インプラントで歯の悩みを解決

あらゆる悩みもインプラントでスパッと解決!

患者の満足度の高いインプラント

自分の歯を失くしてしまうといろいろな不具合が出てきます。
上手くものが食べられない、美味しく食べられないといったことから、噛み合わせの問題からいろいろな不具合が出てくることもあります。
そこで、注目されているのがインプラントです。
これまで、歯を失くした場合、部分入れ歯やブリッジを使った治療が行われてきました。
部分入れ歯もブリッジも残った歯に負担をかける治療ほうです。
しかも、部分入れ歯やブリッジを支えるのは、不安定な歯肉なのですから不安定になってしまうのは仕方がないことです。
自分ではあまり意識しないことですが、歯肉というのは外部からの圧迫で容易に変容してしまうものです。
なので、せっかくベストな状態にしたとしても、しばらく時間が経つとベストではない状態になってしまうこともあります。
患者にとってベストな状態を保つことが難しいのが、部分入れ歯やブリッジの問題点でした。
それを克服したのがインプラントです。
インプラント治療で土台となるのは不安定な歯肉ではなく、安定している骨になります。
その安定している骨にインプラントを埋め込むわけです。
なので、ベストな状態を長く保つことができるのです。
ベストな状態を長く保てることから、第二の永久歯などという呼ばれ方をするくらいです。
インプラント治療が始まってから30年以上が経ちますが、その間どんどん治療方法が進歩しています。
以前よりもずっと実践しやすい治療法も登場しています。
いままで外科手術ということで二の足を踏んでいた方も、そのメリットを知って生活の質を高めるための治療法として選択しています。
しっかりとものを噛める、まるで自分の歯と同じように噛めるというのは、生活の質を高めてくれる要素になります。
そのベストな状態をずっと長く保てる治療方法は他にはありません。
この良いところだけでも選ばれる十分な理由になると思います。
もし、私が歯を失くしたならぜひ選びたい治療方法です。