インプラントで歯の悩みを解決

あらゆる悩みもインプラントでスパッと解決!

治療費はどれくらい?

インプラントを利用した歯の治療にはほとんどの場合健康保険の適用外となってしまいます。
そのため、治療費が高額となりがちで、これが患者がインプラントをためらう原因のひとつにもなっているのです。
インプラントの治療費は保険適用外とされ、「特定医療費」に分類されています。
特定療養費とは、現在健康保険では認められていない医療行為やサービスなどにかかる費用のことをいいます。「最新の医療を受けたい」「個室で設備の良い病室に入りたい」といった患者側に特別な要望がある場合に特定医療費が発生します。普通は一般保険診療内の診察・検査・投薬・入院料などについては保険が適用されますが、それ以外の特別な医療やサービス(この場合はインプラントの治療)などについては自費で医療費の全額を負担しなければなりません。
そのため、インプラントの治療費は高くなってしまうのです。
特定医療費は同じ治療であっても医療機関によって料金が異なります。
そのためはっきりとしたインプラントの治療費は断言できません。
平均でみてみるとインプラントの治療にかかる料金の総額は歯一本当たり40〜50万円くらいであるとされています。
その内訳を詳しく説明すると下記のようになりますので参考にしてみてください。
・インプラントの手術費用:20~30万円程度
・インプラント(人工歯根)費用:3~5万円程度
・歯台の費用:1万円程度
・人工歯費用:3~8万円程度
・検査費用(CTなど):検査回数による

これらの合計金額にプラスしてアフターケアや定期的なメンテナンスの費用も発生します。
かなり高額になるので、治療を始めるにあたって悩む人も多いでしょう。
治療方法やそれぞれの歯科の方針によっては何らかの理由で追加料金が発生する場合もあります。
インプラントの治療を受ける際にはしっかりとどんな治療を行うのかの説明を受けましょう。
料金の発生についても聞くのを忘れてはいけません。